*フレンチブルドッグ モニカとの日常です*
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
歯科治療。
モニカの歯科治療。
無事に終わりました。

当日から昨日いっぱいは、なんだかよそよそしくて
ツンツンしてて挙動が不審でちょっと心配したけど

今日になってやっと目つきなども
普段どおりのモニカに戻りました。

img82213.jpg

でへへぇ~ってアホ面に会えるのは
もう少し先になるかな?

今回の歯科治療↓


いつもの掛かり付けの病院で
全身をチェックしていただいている時に
上顎の第4臼歯の破折を見つけていただきました。
犬歯の後ろの一番大きな歯の山の部分が欠けていたのです。

すぐに歯科専門医を紹介していただき
指摘された歯を見せたところ

歯髄(神経)が露出しているかエナメル質だけの破折か
微妙で肉眼では判断できない、との事でした。

どちらにしても、放っておくわけにもゆかず
(歯髄が露出している場合、バイ菌感染して痛みや顔面の腫れ
 壊死などが出るそうです)
一週間後に予約を入れ、全身麻酔での検査
その流れのまま治療に入る事になりました。

結果は歯髄の露出は無く
欠損は象牙質まで、であったそうです
(結果を知ったのは、すべてが済んでお迎えに行った時)
なので治療は歯冠修復のみ。

歯髄が露出していた場合は
高度な治療が必要になります。
詳しくはコチラを参考にして下さい。


モニカは小さい頃から、ずーっと噛むオモチャを与えてきました。
与えていないと家を囓るし、ハンガーを囓るし、なんでもかんでも破壊する仔だったから。

ナイラボーン、マローボーン、hartzのデンタルボーン。。。etc

遊びに誘われて面倒くさい時、ついついガジガジを与えてました。

危険性を指摘された事もあったけど
「犬種によるんじゃないかな?」
「モニカの歯が年齢の割にはキレイ、と言われるのは、コレらのおかげ」
「とにかく顎も強いし、歯も丈夫」
だから大丈夫だと思っていました。

でも今回、歯が欠けたのは加齢によるものや
今まで積み重なった欠損というよりは減ってきていたんではないかと
私なりに考えています。

欠損が歯髄まで露出するほどだった場合
全身麻酔の時間は手術だけでも1時間半以上。

全身麻酔のリスクの説明で
モニカは「危険度2」と説明を受けました。
犬種によるものではなく、な、なんと!
「高年齢による」との記述が!!!

いつのまにか、モニカは高年齢になっていたのですね。
もっと(口先ばかりでなく)シニアだという事を認識する必要があると
つくづく反省しました。

今後、通称「ガジガジ」を一切与えなくなるわけですが
歯磨きはもちろんの事、モニカのストレス解消をどうするか。。。
悩ましい所ですが私がしっかりケアして行こうと思います。

今回はお口の中隅々まで歯石の除去と検査をしていただき
破折した歯は他にも下顎にも1本。
そちらも歯冠修復をしていただきました。

参考までに費用を載せておきます。

初診時
¥17,800

治療時
¥61,500

治療については「手術」として扱われたので助かりました。

保険負担額¥58,286
自費負担額¥24,979

今回お世話になった「フジタ動物病院」
スタッフ全員テキパキと働き、受付の方、医師の方、院長先生
すべての方に満足の行く対応をして頂いたと思っています。

初めてで、しかもバタバタに忙しい大きな病院で受ける治療に不安があったのですが
どんなおバカな質問にも、同じ事を何度聞いても
その都度、丁寧に詳しく説明をして頂きました。

それから、いつもサラッとモニカの体を触って診てくれている
掛かり付けの先生にも。
早い時期に見つけていただき、感謝しています。

モニカは6歳半。
どんな小さな事も触って診て、匂いを嗅いで(笑)
見逃さないように気をつける歳に来ているのですね。

以上、モニカの歯科治療でした。

プロフィール

モニ母

Author:モニ母
名 前:monicaモニカ
性 別:女の子
住 所:千葉県

script*KT*

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ
掲示板

BBS

検索フォーム

ひろば

フレンチブルドッグひろば

Instagram

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。