*フレンチブルドッグ モニカとの日常です*
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
耳血腫。
モニカの耳。
始まりは今年7月
この時点では原因不明。耳血腫ではない。という診断。

その後ひどい「外耳炎」になり
抗生剤、消炎剤、塗り薬。
少し落ち着いてからは定期的に耳の洗浄をして今に至ったわけですが
外耳炎が治まっても、ぷっくりと腫れた部分は大きさも変わらず腫れたまま
先生も、これは長くかかりそうですね。と。

それが、先週あたりから急にムォ~ン(?)と大きく腫れてきました。
↓左耳です。変形して曲がってしまいました。
PB243868.jpg



これはもう耳血腫だなぁ。
という事で病院へ。
すぐに中の血液を抜く処置をして頂きましたが
覚悟して行ったとは言え、耳に針を刺すのはモニカ以上に私が緊張しました。

通常の耳血腫と少しパターンが違っているので

(普通、耳血腫は外耳炎を発症し
それが原因で掻いたりこすったり振ったりして
血液が溜まってしまうらしいのですが
モニカの場合、最初に堅い腫れが出来た後に外耳炎。
その後、半年以上たってから耳血腫。
こういうパターンは珍しいらしいです。)

内容物を一応病理へ回すかもしれないと言われていましたが
出てきたものは紛れもなく血液。

血液を吸い出して、今度はそこへステロイドを注入。

ここでモニカさん、キャーン。と泣きました。
鳴かれるのに、めちゃめちゃ弱い私。
普段ほとんど声を出さない仔なのでよけいビビリまくりです。

「よちよち、ヨチヨチ。大丈夫だからね」
と人には決して聞かれたくはない言葉を連呼していたような。。。。。

ダメだわ。私って。
耳血腫ごときでこんなに緊張していたら
今後襲って来るであろう不測の事態に立ち向かえるのか不安。

っていうか、モニカが一番不安に思ったと思う。

もっと強い母にならねば。
と決意も新たにした日なのでした。

という事で、しばらく血抜きに通います。
それでも、良くならなかったら手術になるとのお話ですが
きっと手術はしないだろうなぁ。。。なんて思います。
すでに左の耳は変形していますが
これが垂れ耳さんになっても、きっと手術はしないんじゃないかな?

モニカが不快に感じていたら別ですが。。。
PB253872.jpg
うむむ。
一度の血抜きでは全く腫れが引かず。。。。

モニカにとっては、ちょっと辛い秋になりそうです。
とはいえ、今朝は6:00から大盛りご飯をペロリ。
とても元気です。

よ~し、血抜き、頑張ろう!
プロフィール

モニ母

Author:モニ母
名 前:monicaモニカ
性 別:女の子
住 所:千葉県

script*KT*

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ
掲示板

BBS

検索フォーム

ひろば

フレンチブルドッグひろば

Instagram

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。