*フレンチブルドッグ モニカとの日常です*
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
食欲不振な秋-その2-
あいかわらず食欲不振な秋であります。
     img24916.jpg

昨日行った新しい病院では
先生曰く「IBDに関しては病院や医師によってそれほど変わった治療法はありません」
との事でした。
外科寄りのその先生はバイオプシーでの検査をするべきだと
強く考えているようで。
でも、バイオプシーで腸のどの部分に炎症が起こっているのかが
わかったところで治療法は結局のところステロイドになるわけで。。。

なので、今の状態ではバイオプシーをやるつもりは無い旨伝えました。

モニカはIBDだとしても、かなり軽症な段階。
これが重症化するとか、ステロイド漬けになって
腹水が溜まるようになるとか、そんな状態に移行するとばかりは言えないそうで

そんなになってたまるか!!!

ステロイドの投薬を勧める先生の意に反して
やはり切らしている消化酵素のお薬を出して頂いて帰ってきました。

が、そのお薬が効かない。。。。

今朝はやっぱりギュルギュル~シュワシュワシュワ~な音と
下痢。
全くご飯を口にしない状態。

そこでまたもやあの先生に電話。

状態が落ち着いて居て薬も飲まずに居られたからフードを替えるなら今だ!
と思って替えた。
これはやっぱり私の間違いだった。

考え方が全くもって間違っていた。

状態が落ち着いて居る時期、何をして落ち着いたか。
その時のご飯、薬。
それを続けなくちゃダメなんだ。

状態が落ち着いてるから、フードを替えても大丈夫か?
ワクチンも打って大丈夫かも。。。

これはモニカのお腹には通用しないんだな。

落ち着いた状態を保つには、その状態になったフードや薬を続ける。
これしか無いんだな。。。

なんで私は同じ間違いを繰り返すのかなぁ。
何か一つをずーっと信じ続ける気力が無いんだな。きっと。
で、迷いが生じる。

今日からフードは完全に戻してアイムスの腸管サポートのみ。
お願いだ。食べて下さいなー。
モニカさん。
img39715.jpg

     img80490.jpg

秋を通り越して、突然冬になってしまった日本列島。
ついこないだまで冷房付けていたのに
昨日、今日は床暖房。

コレを点けると、一日潜ったままになるモニカさん。
お腹を暖めて、ゆっくりお休み。
プロフィール

モニ母

Author:モニ母
名 前:monicaモニカ
性 別:女の子
住 所:千葉県

script*KT*

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ
掲示板

BBS

検索フォーム

ひろば

フレンチブルドッグひろば

Instagram

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。