*フレンチブルドッグ モニカとの日常です*
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホメオパシー
えーっと。。。。
今日はモニカの体の事を。
とても長くなる予感。。。。
ご興味の無い方はすっとばして下さいね。

モニカは生後6ヶ月の頃から皮膚に湿疹が出始めました。
最初は首の後ろに膿を持ったようなおできのようなもの。
それから脇腹を中心に人間の小指大ほどの大きめの湿疹。
初めのうちは痒みはさほどではなかったようです。
なので治療はもっぱら抗生剤の「シンクル」。
たまにステロイド。

1才をすぎたあたりで顔にニキビダニを発症。
これはイベルメクチンで治療。

この後くらいから強い痒みに悩まされるようになりました。
湿疹というより首の内側と脇が真っ赤に。

それからの2年半はずーっとステロイド。
アトピカを半年。(効かなくなってやめました)
インタードッグも半年。(同じく効かなくなりやめました)
その間もずっとステロイドが切れることはありませんでした。

モニカはよく「でも、モニカちゃんキレイな方よ」
って言われます。
でも、そのたびに私の心はチクチクと痛みました。
「ステロイドを飲ませっぱなしなんだもん当たり前」と。
どんなに量を減らしても、飲ませるたびに
モニカの命を削っているようでまた心がチクチクと痛みました。
ステロイドはどうしても必要な時はある。
使い方を間違えなければ大丈夫。

とは言っても。。。。
夜中に何度も布団から出て行って
廊下で体を掻くモニカ。
耳を覆いたくなるように長く長く続く掻く音。
耐えられなくて、寝ぼけた頭でステロイドを飲ませてしまった事もある。
自己嫌悪。。。

抱っこして首の匂いを鼻孔いっぱいに吸い込む。
体中が薬の匂い。
ウンチまでいつも薬の匂い。

心のどこかでいつも引っかかっていた治療法。
「本当に今のままでいいのか。。。」
インタードッグが効かなくなり
またアトピカをという提案をいただいた頃から
はっきりと心の中で「不安」が「不満」の形を持った。
治療に対する「不満」。
このままではダメだ。

そんな時、頭の中に入ってきた「ホメオパシー」という言葉。
なんで入ってきたのか思い出せない。
でも、ことあるごとに調べてた形跡がある。
そして迷っていた。
今回、思い切って「ホメオパシー」治療に踏み切ったのは
友人の後押しが大きかった。
友人はいわばこの道(人間の)のプロ。
「やってみなさいよぉ~」と背中を押してくれた。
調べてくれた病院も友人曰く「信用できるっぽい」。
やってみるか!
「ホメオパシー」については
今現在、人に説明できるほど理解できていない。
これから治療と一緒に勉強が必要かな。

早速予約を入れた病院。
2年ぶりに病院を替える事は
精神的にものすごくキツかった。
心細かった。
「私、間違えてないよね?」
それはもっとずーっとあとにならないとわからない事だね。

院長先生はモニカの肌なんて見もしない。
でも、モニカをじっとみて優しく「いろいろ大変だったね。」
「ギリギリの限界に近かったのかもしれないね」と。
なんでそこで泣くんだろう?私。
ぽろぽろ涙がこぼれた。

その日の治療は「ホモトキシロジー」
自家血療法ともいうらしい。
それからありとあらゆる「ホメオパシー」
P6087971_convert_20090608222304.jpg


翌々日は腹部のエコー。
モニカの腸管はアレルギーのせいかどうか確定診断はしていないけど
厚みがだいぶあるらしい。
たぶん下痢の原因はこの腸管の腫れ。
うまく水分が吸収できなくなっているのかな?

他の臓器は問題なし。

先生に「ステロイドは。。。。」と聞いたところ
はっきりと「切ります」と答えてくれました。
すぐにとは言えないけど「切ります」と。

ホメオパシーの中には「ステロイドの副作用軽減」というのも入っている。

なにはともあれ、まだ始めたばかり。
どうなることやら不安がいっぱい。

モニカが少しでも楽になれますよに。
それだけを願って。
    P6077955_convert_20090608222611.jpg




プロフィール

モニ母

Author:モニ母
名 前:monicaモニカ
性 別:女の子
住 所:千葉県

script*KT*

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ
掲示板

BBS

検索フォーム

ひろば

フレンチブルドッグひろば

Instagram

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。