*フレンチブルドッグ モニカとの日常です*
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
良いお年を!
モニカの怖い物。

ブランコ。
PC205068.jpg
手をかけてどんぐりを取りたいけれど
どうしても怖くて出来ないの。

だって「ぶぉーん」と揺れて戻ってくるんだもんね。

頑張れ!モニカ。

PC205062.jpg

あっという間の一年。
明日からのお休み、ゆっくりのんびり
そんな一年を振り返り、お世話になった方々に感謝して
みんなの分も沢山お参りしてこようと思っています。

みなさんもどうぞ良いお年をお迎え下さい。

そして来年もまたよろしくお願い致します。

みなさんのご家庭に沢山の幸せが訪れますように!
スポンサーサイト
ホネ事件
モニカのホネ事件。

12月19日午後
まさにblogにupしたこのホネ。

見事に胃の中に残っておりまして
(背骨に対して垂直に7cmほどのもの)
PC285247.jpg
先端も見事にとんがっております。(画像は21日朝)

参りました。
結果から申しますと
22日の22:30分に連れ出した公園で無事に出てきました。
出てきた時は約3cm。
薄い板状の見た目は「ささがきゴボウ風」
でもしっかり堅いホネでした。

21日の画像を見た先生は2人とも(病院を2軒ハシゴ)
胃から腸に行く事はマズないだろう。と。
明日もう一度レントゲンを撮って
このままの長さと先端の尖り具合だったら開腹になるかも。とのこと。

しかし、翌日朝再度撮った画像には
しっかり7cmのまま「十二指腸越え」を果たしたホネが。

もう、顔面蒼白。腸に刺さったらどうすんのよっ!
私「先生、昨日腸に行く事はマズ無いって言いましたよね!」
先生「えぇ。。。マズないと思いました。。。。」

その時点で白血球の数は正常。
穿孔はしていないだろうとのこと。

でも、もう信じられなくなっている私。

この後もおそらく「小腸越え」を果たせば
あとは腸って太くなるばっかりだそうで
なんとか今日中に出るであろうと。先生。

でも、そうそう信じられなくなっている私。

そんなすったもんだがあって

結局、その夜の10:30分。
私達飼い主の見守る中
無事に出て参りました。ホネ。


ホネは手作りご飯の仔の場合大事なカルシウムの供給源。
ホネを食べさせなきゃ!食べさせなきゃ!と
そのまんま考えて、実は子犬の頃から食べ慣れていないと
丸呑みするキケンが有るのをいい加減に考えていた。

それから「軟骨」という表示に油断した。

監視したり、手で持っていたりすると
急いで飲み込もうとするモニカにはホネは断念する事にしました。

反省、反省のクリスマスになっちゃった。

PC235203.jpg

無事にホネは出てきたけど
3日間、吐いて吐いて。。。。
本当にモニカには辛い想いをさせました。

すぐに開腹!なんて言わず様子を見る事を提案して下さった先生方。
それから、開腹なんて選択肢はぜーったいにない!って言い張ったモニ父さん。
珍しく私の浅はかさを責めなかったモニ父さん。
病院に連れて行ってくれたお義母さん。
心配して祈ってくれたお友達。。。。

みんなみんなに感謝の思いを込めて。

ありがとうございました。

PC235207.jpg
モニカは元気モリモリです!
ろく軟骨
今日は朝から快晴!
でも、寒い~!!!

昨夜のモニカさん。
尿漏れがひどかった。

いつも寝るときはモニ父さんの股間で丸くなる。
とりあえず暑くても寒くても
父さんがじっとり汗をかいていても股間。(イヤダ~!)

入って数秒後ペロペロなめる音。
手を舐めてるのかなと思い
止めようと布団をはぐと
な、なんと父さんの股間に丸いしみ~。

最近、こんな事ぐらいじゃ動じなくなった。
さっさと股間にバスタオルをひいてバンバンっ!
「さ、寝ましょう」
えぇ~??シーツ替えないの~?なオットを無視、無視

そんでもってモニカを枕もとに引っ張り上げて
タオルを股間に押し当てて眠りにつくと
今度は押し当てたタオリがじんわり~。
うわっ。こりゃいかん。

またもやバスタオル持ってきて4つ折り&モニカの下に引いて
やっとこさ眠りにつきました。

アロマの方からアプローチ出来ないものかとも考えましたが
アロマの先生曰く「かかりつけのお医者様の治療を」とのこと。

これか。。。
PC194973.jpg
ちょうど1年前にいただいた薬。「エストリオール」
怖くて1錠だけで、その後全く飲ませていないお薬。
さてさてどうするか。悩みどころ。

一難去ってまた一難。

「自然療法辞典」をまた開いてみる。
・クラテバまたはアストラガルス
・クランベリー
・マシュマロウ
・チェイストトリー
のチンキ剤をモニカの場合2mlを一日2回の食事に加えて3週間。

あとは鍼。
・ほぼ75%の若年の犬が鍼に反応する。


ふむふむ。

とりあえずチンキ剤を作ってみましょうかね。
って作れるのかしら?私。


本日のモニカさん。
PC194966.jpg
久々の「ろく軟骨」。
もうたまりませ~ん!

私はというと、やっぱり心配でずーっと監視。
PC194964.jpg
監視するのもヒマだから写真なんか撮ってみる。

美味しそうだねぇ。
バギバギバギィ~っと音を立てて
10分ほどで完食!

やっぱり不安がよぎる骨。
最後はヤケクソで飲み込まなかったか???
大丈夫だろうか?
明日のを見るまでは不安が残る「ろく軟骨」でした。
プロフィール

モニ母

Author:モニ母
名 前:monicaモニカ
性 別:女の子
住 所:千葉県

script*KT*

カレンダー(月別)

11 ≪│2009/12│≫ 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ
掲示板

BBS

検索フォーム

ひろば

フレンチブルドッグひろば

Instagram

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。